お知らせ

【2018/03/01】にんにく注射、プラセンタ注射、高濃度ビタミン点滴を始めました                                        (自費診察となります)

1)にんにく注射  1000円

効能:速やかな疲労回復に役立つ ビタミンB1を主成分とした薬剤です。
     成分がにんにくのようなにおいを放つことからにんにく注射と呼ばれています。
    効果:3日~1週間(週に2回程度がお勧めです)
          副作用:まれにアレルギー反応や下痢、頭痛、蕁麻疹などを生じることがあります。

2)高濃度ビタミン点滴  1500円

効能:シミ・ニキビなどのお肌のトラブル・免疫力のアップ、風邪の予防・疲労回復・抗酸化作用(抗動脈硬化)などに役立ちます。
    効果:3日~1週間(週に1回程度がお勧めです)
          副作用:まれにアレルギー反応や下痢、頭痛、蕁麻疹などを生じることがあります。


3)プラセンタ注射  1500円

効能:若返り効果(アンチエイジング)・更年期障害に伴う種々の症状の緩和・
         基礎代謝の向上・血行促進・免疫力アップなどに役立ちます。


~プラセンタとは~ 

”胎盤”のことでヒトの胎盤から作られたものです。

タンパク質・脂質・糖類の3大栄養素やアミノ酸・ビタミンをはじめとした
赤ちゃんを育てるために必要な栄養素がヒトの胎盤にはたっぷり詰まっています。


効果:2~3日(週に1~2回程度がお勧めです)
*当院使用の”メルスモン”は薬の安全性を保証する「薬事法」の承認を受けています。
*プラセンタ注射を受けられる方には同意書を頂いております。
*更年期障害(45歳~56歳)では、保険適応となることがあります。
    副作用:注射の際に、悪寒・発熱・発疹といった症状がみられることがあります。またヒト由来の製剤を用いる以上、 感染リスクがほぼないとされているプラセンタ注射薬でも感染のリスクはゼロとは言えません。また献血はお控えください。

【2017/10/21】 往診始めました。

急な症状にて移動困難な患者さんに対して、往診を始めましたので、お気軽にご相談下さい。

詳しくはホームページ内の往診に関してをご覧ください。


【2017/09/28】 三原日和10月号に掲載されました。

三原日和10月号に掲載されました。

9月22日(金)発行の三原日和の「おしえて先生」の内容は好評につき「糖尿病」についてです。「糖尿病が進行するとどうなるの?」内科金行先生がわかり易く説明されています。三原市の特定健診等受診して頂くといいかもしれません。当院でも健診を行ってます。一度ご相談ください。

【2017/08/01】 三原日和8月号に掲載されました。

7月28日(金)発行の三原日和の「おしえて先生」の内容は引き続き「糖尿病」についてです。糖尿病の初期症状を内科金行先生がわかり易く説明されています。心当たりのある方、当院に一度ご相談ください。

三原日和8月号に掲載されました。

【2017/07/19】 県道25号線沿いに当院看板が出来ました。

県道25号線沿いに当院看板が出来ました。

 もうご存知の方もいらしゃるかもしれませんが、県道25号線(三原東城線)沿いに当院の看板が出来ました。

 久井方面から恵下谷に行く途中に見えます。もし見かけた方は感想を言って頂けると幸いです。

【2017/06/13】 特定健診やがん検診で、ポイントが貯まります。

当院で特定健診やがん検診を受診していただいた際に、スマホで2次元コードを読んで頂くと「ひろしまヘルスケアポイント」が貯まります。
そのポイントで買い物ポイントやいろんな特典を受けることが出来ます。

条件は18歳以上の広島県民の方で、事前にHMカード(無料)で取得する必要がありますが、気になる方は下記サイトをご覧ください。           詳細は クリック>> ひろしまヘルスケアポイント特設サイト へ

特定健診やがん検診で、ポイントが貯まります。

【2017/05/29】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

5月26日(金)発行の三原日和の「おしえて先生」の内容は「糖尿病」についてです。糖尿病患者は2014年で全国で約317万人もいるんですね。そのもはや国民病と言っていい糖尿病を内科金行先生がわかり易く説明されています。ご心配の方は、当院に一度ご相談ください。

【2017/05/10】 三原市のがん検診や特定健診の時期になりました。

平成29年度の三原市健康診査が6月1日から始まります。当院での予約は5月8日からです。

平成29年度の三原市健康診査が6月1日から始まります。当院はほとんどのがん検診や特定健診が可能です。予約は5月8日から始まっています


1年に1回はがん検診を受けましょう!!


当院は三原市の胃がん検診(胃カメラ)実施医療機関です。

クリック>>詳しくは当院ホームページをご覧ください。


【2017/3/27】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

今回の「おしえて先生」の内容は「足のむくみについて」です。足がむくむってつらいですよね。そのむくみの原因もいろいろあります。その足のむくみについて、土肥先生がわかり易く説明されています。

ご心配の方は、当院に一度ご相談ください。

【2017/2/28】 三原日和に掲載されました。

前号の「おしえて先生」に反響があり、2月24日発行の「三原日和」に引き続き掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は「大腸がんの検査方法について」です。

大腸内視鏡検査をしたほうがいいと思うけどと・・不安に思われる方に大腸内視鏡検査をわかり易く説明されています。

ご心配の方は、当院でも日帰りで行っておりますので、一度ご相談ください。

三原日和に掲載されました。

【2017/1/30】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

1月27日中国新聞折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は「年々増加する大腸がんの早期発見と予防について」です。

なかなか初期に症状がわかり悪い大腸がんついて金行先生がわかり易く説明されています。ご心配な方は是非一度ご相談下さい。

【2016/11/25】 三原日和に掲載されました。

11月25日中国新聞折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は「手足の冷えと血行障害」です。

最近、急に寒くなってきています。東京にも雪が降ったりして、冬がすぐそこまでやってきています。寒いこの時期に手足の冷えに悩まされる方が多いと思います。その冷えと血行障害にてついて土肥先生がわかり易く説明されています。ご心配な方は是非一度ご相談下さい。

三原日和に掲載されました。

【2016/11/17】 国道2号線沿いに当院の看板広告が出来ました。

国道2号線沿いに当院の看板広告が出来ました。

もうご存知の方もいらしゃるかもしれませんが、沼田東町七宝の国道2号線沿いに当院の看板広告が出来ました。


国道2号線で広島方面から三原方面に車を走らせて頂ければ、お分かりになると思います。


もし見かけた方は感想を言って頂けると幸いです。

【2016/10/25】 睡眠時無呼吸症候群の検査が可能になりました。

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査が可能です

当院でも、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査が可能です。


1.日中に眠くなる。

2.家族の方にいびきがひどいと言われた。

3.肥満の方

4.高血圧

等何個か該当のある方は要注意です。

放っておくと、大変なことにもなりかねません。


自宅で検査をして頂くことが可能ですので、一度ご相談下さい。

【2016/09/23】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

9月23日中国新聞折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は気になる大腸がんです。

最近がんの話題が多くなってきています。その中で大腸がんの死亡率は女性で1位、男性で3位となっていますが、早期

発見すれば、がんを完全に切除できる可能性が高くなります。ご心配な方は是非一度ご相談下さい。

【2016/07/25】 三原日和に掲載されました。

7月22日中国新聞折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は足のむくみエコノミー

症候群です。

足むくみの原因の一つとしてのエコノミー症候群についてわかり易く説明してあります。何事も早期発見・早期治療が大

事です。足のむくみが心配な方は是非一度ご相談下さい。

三原日和に掲載されました。

【2016/06/20】 おかげ様で1年で約150症例、100人の患者様に対して治療を行いました。

1年で約150症例、100人の患者様に対して治療を行いました。

6月16日の「下肢静脈瘤日帰り高周波治療」で、約1年で約150症例100人の患者様の治療を行うことが出来ました。

これもひとえに元気になりたいという患者様の思いと患者様に笑顔でいて頂きた


いという土肥先生や看護師等のスタッフの思いの結果かと思います。


土肥先生の症例数としては、年間高周波治療400症例尾三地域随一です。これからますます地域の皆


まの健康をお守りできるよう心がけますので、よろしくお願いいたします。

【2016/05/27】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

5月27日中国新聞折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「おしえて先生」の内容は糖尿病です。

糖尿病は放っておくと怖い病気です。にもかかわらず、糖尿病の管理・治療が出来ていない人が多いのが現実です。

何事も早期発見・早期治療が大事です。ご心配の方は是非一度ご相談下さい。

【2016/05/13】 クリニックの看板が出来ました。

やっとクリニックに看板が出来ました。
これで、場所がわからないと言われる方にも、お分かり頂けると思います。
なんと夜はライトが付きます。一度見に来てください。

クリニックの看板が出来ました。

【2016/05/11】 三原市健康診査が始まります。

三原市健康診査が始まります。

平成28年度の三原市健康診査が6月1日から始まります。当院はほとんどのがん検診や特定健診が可能です。予約は5月9日から始まっていますので、詳しくは「三原市健康診査のおしらせ」をご覧ください。

【2016/04/20】 「三原情報局」に広告が掲載されました。

三原カープ・サンフレチェを応援する「みはら情報局」というフリーペーパーに当院の広告が載りました。市内の公共施設等にありますので、

探してみてください。

「三原情報局」に広告が掲載されました。

【2016/03/24】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

昨日三原日和4月号に当院の下肢静脈瘤の記事が載ってます。
 暖かくなってきて、肌の露出が増えてきます。

気になる方は当院までご相談下さい!

【2016/03/24】 土肥先生が竹原地区医師会主催の講演会の講師をされました。

肥先生が竹原地区医師会主催の講演会の講師をされました。

3月23日(水)に土肥先生が竹原地区医師会学術講演会にて

『NOAC時代の静脈血栓閉塞症(VTE)の診断および治療~外来診療のコツと通院治療への期待~』

『下肢静脈瘤について』の講演をされました。

『NOAC時代の儒脈血栓閉塞症~』については、肺血栓閉塞症や深部静脈血栓症の診断や最新の治療法等を図を交えて説明されていました。

『下肢静脈瘤については』当院での手術内容を動画を使って、見てわかり易い説明をされていました。   


【2016/03/16】 クリニックの案内が入りました。

クリニックのガラス面に案内が入りました。

クリニックのガラス面に案内が入りました。

今まで、なかなか何の診療をしているか分かりづらいという声がありましたが、これでご理解いただけそうです。

今後ともよろしくお願いいたします。

おかげ様で、昨年6月より開始いたしました土肥先生の「下肢静脈瘤に対する日帰り高周波治療」ですが、


約8か月で、約100を超える症例、約70人の患者様に対して治療を行うことが出来ました。


土肥先生の尾道での症例を含めますとこの短期間に約300弱の症例となりました。尾三地区で随一です。


下記写真は当院にて手術をされた方の術前と術後1か月後の写真と手術をされた方のアンケートの一部です。

日帰り下肢静脈瘤高周波治療が約100例を超える症例に
日帰り下肢静脈瘤高周波治療が約100例を超える症例に
お客様アンケート

上記写真の方は両足でしたが、きれいに治っており、患者様も喜んでいただいております。


またアンケートの方もあるように


足の引きつけがあったのが、手術をやって足が軽くなった・・・。

手術は最初は怖かったけど、やってみたら、

寝ているうちあっという間に終わっており、もっと早くにすればよかった・・・。


と言っていただく患者様もいらっしゃいました。このように多くの患者様によろこんで頂いて、当院の職員一同うれしく思います。


はじめはなかなか、手術は怖いと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、負担の少ない最新の医療機器にて、また治療中~治療後も痛みを感じない独自の鎮痛剤を併用することにより、的確で良質な治療を短時間でご提供させて頂きます。


もし、どうしようかなあ?と思われている方は、今(冬)のうちの治療をお勧めします。


・冬の間に治療を行うと、肌を露出する頃には治っており、安心してスカート等をはいて頂くことが出来ます!!

・治療後弾性ストッキングをはいていただくことになりますが、夏の汗でべたべたな時期より快適にはいて頂くことが出来ます!!

・寒い時期は肌を露出する暑い時期より、治療を受けられる方が比較的少ないので、日程等出来るだけ患者様のご希望に沿えることか可能です。 

冬は一般的に血管が収縮するために静脈瘤の症状は軽くなるとも言われています。しかしそのままにしていると、暖かくなるにつれて血管が拡張するため、これらの症状はひどくなることがあると言われております。

是非今のうちに治療を!!


下肢静脈瘤についてもっとお知りになりたい方はこちらへ

日帰り下肢静瘤脈治療についてもっとお知りになりたい方はこちらへ

【2016/01/22】 1月22日三原日和2月号に掲載されました。

1月22日三原日和2月号に掲載されました。

1月22日折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「教えて先生」の内容はピロリ菌です。

 先日アルプスの氷河で見つかった「アイスマン」というミイラがピロリ菌に感染していたという記事が出てましたが、金行先生がピロリ菌とは何かとか、感染したらどうなるのかなどをわかり易く説明されています。

 当院の診察日に食事を抜いてきて頂ければ、いつでも苦しくない、痛くない胃カメラをさせて頂きます。気になる方は一度ご相談ください。

                             苦しくない胃カメラの内容はこちら→


【2016/01/09】 早期発見出来るインフルエンザ検査機器を導入しています。

早期発見出来るインフルエンザ検査機器を導入
インフルエンザのウイルス検査は、発症して12時間程度経過し、ウイルスの数が増えた後に検査するのが最適だといわれていますが、当院ではインフルエンザウイルスの数が少ない時点で早期検出できる機器を導入しておりますので、発症から12時間経ってない方でも検査が可能です。

お気軽に来院してください。

【2015/11/27】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

11月27日折込広告「三原日和」に掲載されました。今回の「教えて先生」の内容は高血圧です。先日、ある俳優さんが胸部大動脈瘤破裂でお亡くなりになられましたが、高血圧などが主な原因と言われています。なぜ高血圧がよくないのか、気を付けることは何かなど土肥先生がわかり易く説明されています。気になる方は一度ご相談ください。


【2015/11/16】 サプリメント(エナジーアシストQ10W)の販売について

カネカのサプリメント、エナジーアシストQ10Wの取り扱いを始めました。エナジーアシストQ10Wは還元型コエンザイムQ10が200mg含まれてます。
そのコエンザイムQ10の基礎及び臨床研究により、特にうっ血性心不全、狭心症、片頭痛、慢性疲労、ドライマウス等の症状の改善が報告されています。
医療機関
でしか購入できない話題のサプリメントです。興味のある方はクリニックまでお問合せください。


料金 エナジーアシストQ10W  8,640円(税込)
還元型コエンザイムQ10について詳細はこちらを。エナジーアシストQ10Wについてはこちらも参照してみてください。


エナジーアシストQ10W
エナジーアシストQ10W
エナジーアシストQ10W

【2015/10/31】 竹原駅に広告を載せました。

竹原駅に広告を載せました。

11月1日より竹原駅改札口上に当院の広告を載せました。改札口上でよく目立つ場所です。竹原駅を使われる方は一度見てみてください。

【2015/09/25】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

9月25日折込広告「三原日和」に掲載されました「教えて先生!!」で、今度は金行祥造先生が大腸がんや大腸がん検診について、説明されています。大腸がんの死亡率は現在女性で1位、男性で3位となってます。特に40歳から増えていく傾向がある一方、進行するまで自覚症状がほとんどありません。しかし早い段階で治療を行えば、高い確率で完全に治すことが可能です。そのためにはまず大腸がん検診が有効です。当院でも大腸がんなどのがん検診や胃がん・大腸がんの精密検査を実施しています。気になる方は一度ご相談ください。


【2015/09/01】 下肢静脈瘤に対する日帰り高周波治療が8月27日で25症例目となりました。

6月から当院で開始しました下肢静脈瘤に対する高周波治療がおかげさまで25症例目となりました。また土肥先生も高周波治療を2014年12月から開始し、通算でほぼ100症例目となりました。高周波治療以前のレーザー治療まで含めると約600近い症例数となります。

 高周波治療は今までのレーザー治療に比べて、治療後の出血や痛みなどの合併症もほぼ皆無であり、手術をされた方の術後の生活もほぼ変わらない生活を送っていただくことが可能です。この日帰り治療は水・土を除くいつでも可能ですし、治療時間も麻酔を含めて約60分程度です。もちろん2014年6月より保険適応ですので、安心です。

事前の検査もエコー検査で血流の逆流を確認させていただく程度で痛みも伴いませんし、時間もかかりません。足のむくみやだるさ、足の血管が浮いている等で気になる方は一度ご相談してください。。


【2015/08/03】 三原日和に掲載されました。

三原日和に掲載されました。

7月24日(金)に折り込み広告「三原日和」に掲載されました。「教えて先生!!」と言う質問形式で、土肥俊一郎先生が下肢静脈瘤の素朴な疑問をよりわかりやすく説明されています。下肢静脈瘤は身近な病気で推定患者数は1000万人以上とも言われています。特に女性に多く見られ、長時間の立ち仕事をされる方は男性にも見られます。夏には肌の露出が多くなる時期です。気になる方は一度ご相談ください。


【2015/07/28】 Cue備後に掲載されました。

Cue備後に掲載されました。

7月24日(金)の中国新聞折り込み広告「Cue備後」に掲載されました。内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)、下肢静脈瘤日帰り治療をQ&A方式でわかりやすく説明させていただいております。

詳細をお知りになりたい方は当院ホームページ(やさしい内視鏡検査)または(下肢静脈瘤について)をご覧ください。



【2015/07/03】 しまなみ血管治療研究会に参加しました。

第4回しまなみ血管治療研究会

7月3日に第4回しまなみ血管治療研究会に土肥先生が参加されました。この研究会は尾三地区の血管治療の発展を目的に2013年より、年2回程度行っています。
土肥先生は1回目から参加されています。

【2015/07/03】胃がん検診(胃カメラ)も実施しています。

胃がん検診(胃カメラ)も実施しています。

平成27年6月から40歳以上の三原市民の方に胃がん検診に胃カメラが追加されました。今までは、胃透視検査のみでしたが、要精査になると結局胃カメラを実施していました。これからは、胃がん検診で胃カメラを実施できるので、負担も少なくなります。当院でも、胃がん検診(胃カメラ・胃透視)は可能です。また、特定検診、基本健診、大腸がん検診その他検診もできますので、お気軽にご相談ください。

※ただし、治療等が必要な場合は、胃カメラ終了後の治療等は健康保険を使用することとなります。

三原市のホームページの「27年度おとなの健康診断おしらせ」をご覧ください。

【2015/07/01】  バス広告が始まります。

バス広告が始まります。

7月1日からバス広告が始まりました。
三原市内から竹原方面まで、5台走っています。