医院紹介

医師紹介

胃腸内科(担当医・院長:金行祥造)

担当医・院長:金行祥三造

 今回、子供の頃から慣れ親しんだこの地でクリニックを立ち上げさせていただくこととなりました。

 地域の活性化も含め皆さまが健康で幸せである様に精一杯のサポートをさせていただきたく思います。

 専門は大腸カメラ、胃カメラですが苦痛のない正確な検査処置に関しては絶対的な自信があります。

 また通常の風邪などを始めとする健康維持に関しましてもいつでも精一杯診療させていただきますのでどうぞ気軽にご相談ください。

診療案内

・痛くない内視鏡検査:胃カメラ、大腸ファイバー

NBIファイバー:最新の消化器内視鏡システム(NBIシステム)を導入いたしました。

*NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)は、がんの早期発見につながる技術として注目されています。経鼻内視鏡に匹敵する8.9mmの細さにより経口からの検査も楽に受けられるようになりました。

  • 一般内科
  • 肝臓等消化器内科
  • がん検診
  • 糖尿病治療、生活習慣病治療
  • 東洋医学(鍼灸、漢方):肩こり、神経痛など痛みの軽減



血管外科・循環器(脈管専門医:土肥俊一郎)

担当医:土肥俊一郎

 主に血管疾患(末梢動脈疾患、静脈疾患)を担当しております。

 豊富な経験に基づいた最新の下肢静脈瘤高周波日帰り治療を行っております。また透析患者様の生命線である内シャントの新規造設およびメンテナンスに対し血管エコー、DSA、手術器具など最新の医療設備を充実させ、診断・治療(PTA,外科的再建術)は受診当日でも経験豊富な専門医によって適切に行われることを可能としています。

 糖尿病に合併し易く昨今罹患率の高くなって来ている動脈硬化性疾患(閉塞性動脈硬化症)、いわゆる足の血の巡りに関する診断治療を積極的に行います。フットケア指導士として日常生活の指導も積極的に行っています。

 高血圧、動脈硬化、不整脈を始めとする循環器領域の診断治療におきましては正確な診断治療を行うための医療機器および技術を兼ね備え、皆様の日々の健康管理をバックアップいたします

経歴
1996年東邦大学医学部医学科卒業
東邦大学医学部付属大橋病院 心臓血管外科
2003年岡山大学医学部付属病院 心臓血管外科
2004年医療法人清幸会土肥病院 病院長
兼心臓血管外科 兼循環器科
2015年~

みはらえきまえクリニック 血管外科・胃腸内科  心臓血管外科 
取得資格
日本脈管学会専門医  日本循環器学会専門医  日本外科学会専門医
下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実地基準による指導医  
日本血管外科学会認定血管内治療医  日本フットケア学会認定 フットケア指導士 
日本胸部外科学会心臓大血管認定医  日本静脈学会認定 弾性ストッキング・コンダクター

診療案内


  • 下肢静脈瘤日帰り高周波治療
  • 内シャントのメンテナンス、定期診察、経皮的血管形成術(PTA)、内シャント新規造設や再建(随時、日帰り手術)
  • 血管外科診断治療:閉塞性動脈硬化症診断治療、深部静脈血栓症診断治療
  • 循環器診断治療:高血圧、心臓病、狭心症、不整脈
  • ペースメーカークリニック